日本画の保存・修復の研究助成等について

【平成23年度助成対象者】

研究者 所属大学院名 職名等 研究課題
京都 絵美 東京藝術大学大学院 博士課程3年 「孔雀明王像」の原図像の復元
武田 裕子 東京藝術大学大学院 博士課程3年 「阿弥陀聖衆来迎図」の
彩色技法に関する研究
宇高 健太郎 東京藝術大学大学院 博士課程2年 古典日本絵画における墨の研究
古賀 海人 東京藝術大学大学院 博士課程3年 「普賢延命菩薩像」の銀截金を
中心とした彩色技法の研究
加藤 清香 愛知県立芸術大学大学院 非常勤講師 弘法大師像の現状模写および部分復元研究
石井 恭子 東京藝術大学大学院 博士課程1年 古典絵画における絵具としての
有機染料の使用法

(顕彰対象研究)
五十嵐 有紀 東京藝術大学大学院 修士課程2年 巻子装における総裏紙の研究
安原 成美 東京藝術大学大学院 修士課程1年 「楓図壁貼付」の現状模写及び検証

ページトップへ