日本画の保存・修復の研究助成等について

【平成27年度助成対象者】

研究者 所属大学院名 職名等 研究課題
鷹濱 春奈 東京藝術大学大学院 博士課程2年 天瑞寺障壁画室中「松図」の復元研究
向井 大祐 東京藝術大学大学院 博士課程2年 MOA美術館所蔵重要文化財
「婦女風俗一二ケ月図」勝川春章の研究
安原 成美 東京藝術大学大学院 博士課程3年 旧祥雲寺客殿障壁画の復元研究
(顕彰対象研究)
松原 亜実 東京藝術大学大学院 博士課程2年 南宋仏画の光耀に関する彩色技法の研究
明 慧 東京藝術大学大学院 修士課程2年 郎世寧の絵画技法及び
絵画様式についての研究
宇城 翔子 愛知県立芸術大学大学院 博士課程2年 想定復元模写による岩佐派の
人物表現の研究
岩田 明子 愛知県立芸術大学大学院 博士課程1年 「絹本著色大仏頂曼荼羅図」
復元模写による表現技法研究
山本 有彩 金沢美術工芸大学大学院 修士課程1年 木製パネルが本紙の保存に及ぼす
影響に関する研究

ページトップへ