ニュース

【2012年11月01日】文化財保存学(日本画)研究助成における平成21年度、22年度の最優秀研究が決定いた しました。

本日2012年11月1日、文化財保存学(日本画)研究助成における平成21年度、22年度の最優秀研究が決定いた しました。

顕彰対象研究は下記のとおりです。

21年度
「研究名:ゴールドサンドウィッチガラス碗における截金技法研究 研究者:並木秀俊」

22年度
「研究名:古典日本絵画における墨の研究 研究者:宇高健太郎」

ページトップへ